アイランドLOG

〜お金・時間に余裕をもつための行動LOG〜

堀江貴文さんの「多動力」を読んでみました

           多動力 (NewsPicks Book)

 

今話題の「多動力 著:堀江貴文」を読んでみました。

印象に残ったとこをピックアップします。

 

1. すべての産業が「水平分業型モデル」になる

テレビのようなすべてを自分たちの業界で完結させる産業を「垂直統合型モデル」といい、インターネットのようにさまざまな分野に横断する産業を「水平分業型モデル」という。今後は、IoTなどでインターネットの範囲が広がり、業界の壁がどんどんなくなって行く。仕事をする上で、今までの業界のくくりが無くなると言うこと。

→今の自分の仕事に満足せず、幅広い分野に興味を持ち行動することが大切と感じた。

 

2.3つの肩書きを持てばあたなの価値は1万倍

珍しい人になることが大事。自分にしか出来ない仕事があるということ。

1つのことに、「1万時間=6時間✕5年」取り組むと「100人に1人」の人材になれる。

2つ身につけると、100✕100=1万人に1人

3つ身につけると、100✕100✕100=100万人に1人

になれる。

5年1つの仕事に集中し、そこから別の仕事に集中するという流れ

→仕事+お金のコンサル的なこともしたいので、毎日3時間で10年ぐらいか。。

長いな。笑

 

3.「完了主義者」になれ

「完璧主義者」ではなく、「完了主義者」になるべき。

目の前の仕事をさくさくと終わらせる。

一度手を付けたら「完了」させる。

 →普段仕事をする中で、完璧を目指しがちなので、取り敢えず終わらせる精神を持ってサクサク仕事をこなそうと思う。

 

4.永遠の3歳時たれ

いつまでも好奇心旺盛で生きていこう。

それが「多動力」になる。

 →自分のワクワク直感を最優先で行動してみる

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

5.まとめ

素直に読んでいて、こんな生き方ができたら楽しいと思ったし、そうなりたいと思った。結構、私も飽きやすい性格なので、興味があることにどんどん手を出し、ハマったものはトコトンやり、つまらないと思ったものはすぐ辞めることをやっていこうと思う。

仕事や生き方についての新しい考え方が見つかるので、ぜひ読んでみてください。

フィンテック勉強会に参加してみました!

bitcoin-cash  

みなさん、こんばんは。lakkuです。

今回はフィンテック勉強会に参加し、仮想通貨について学んできたので、その感想をまとめます。

 

1 そもそもなぜ参加したの?

一時期話題になった、ビットコイン

怪しいし、リスクが高く危ない雰囲気がありますよね。

私も、まったく興味なかったし、気にもしていませんでした。

そんな中、去年の年末に、三菱UFJフィナンシャルグループが仮想通貨MUFJコインを2017年度に発行すると言う記事を見ました。

www.nikkei.com

あれ?投機的でリスクの高そうなイメージのある仮想通貨にメガバンクである三菱UFJが参入するの?どうして??

って思ったことが興味を持ったきっかけです。

仮想通貨っていうと、ギャンブル的で危険なイメージを持っていた私には、違和感がすごくありました。

それと同時に、自分が知っていないだけで、仮想通貨は今後発展するのではないかと思い、思い切ってフィンテック勉強会に参加してみることにしました。

勉強会の内容は、仮想通貨の投資話で詐欺に合わないために、基本的なことを理解しようという内容でした。仮想通貨関係の投資詐欺が非常に多いらしく、90〜95%にも上るらしいです。中途半端な知識を身につけると、詐欺に会いやすいので、自分の身を守るための知識として、仮想通貨について教えていただきました。 

2 仮想通貨とは 〜詐欺に合わないための知識〜

2.1 仮想通貨の種類

みなさんは、仮想通貨の種類はどれぐらいあると思いますか。

ビットコインだけかな?多くても数種類かな?と思う人が大半だと思います。

私もそう思ってたのですが、なんと仮想通貨は1500種類以上あるそうです。

想像以上に無数にあるんですね。

このサイトでいろんな仮想通貨のいまの値段がわかります。

↓   ↓   ↓   

coinmarketcap.com

 

そして、仮想通貨は4つに分けられるそうです。

1.ビットコイン

現在一番市場が大きい仮想通貨。銀行のような管理組織がいなく、送金手数料が安いのが特徴。管理組織がないので、送金者が受取人に直接手渡しする感じ。ちなみに、2015年にはあのスタンフォード大学マサチューセッツ工科大学ビットコイン専攻コースを開設している。世界トップレベルの大学も注目しているようですね。

参考:スタンフォード大、MITがビットコイン専攻コースを開設、新世代の才能創出目指す | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

2.アルトコイン

第2のビットコインなどと言われる、ビットコインのコピー・改良したもの。市場規模がビットコインと比べて圧倒的に小さいので、機能が優れていたとしても、資金が集まらない。

3.ビットコイン2.0

ビットコインで使用されているブロックチェーンの技術を他分野へ応用したもの。

通貨以外のメインの目的を持っている。

ブロックチェーンについては後で説明します。

4.詐欺

そのままです。笑

◯◯コインと名の付くものはほぼ詐欺なので気をつけたほうがいいそうです。

 

 2.2 仮想通貨の仕組み 〜ブロックチェーンについて〜

仮想通貨を成立させている根本の仕組みとしてブロックチェーンと呼ばれる技術があり

ここでは、このブロックチェーンについて説明します。

 

簡単にいうと、

「みんなで記録し、みんなで確認する仕組み」

です。

お金を送金する場合を考えて見ましょう。

 

【通常の場合】

送る人   →  銀行   →    受け取る人

《記録、確認》 :銀行

 

ブロックチェーンの場合】

送る人   →   受け取る人(※銀行がいらない)

《記録、確認》  :  ブロックチェーンを利用するすべての人

 

と表されます。ブロックチェーンではみんなで記録、管理するので、間に管理する銀行を入れる必要がありません。従って、送金手数料がかなり安いです。

一方、通常の送金では間に銀行が入るので手数料が高くなります。

 

では、どうやってみんなで記録、確認しているのでしょうか?

 

ここで、通帳について考えましょう

 

通常、通帳は自分だけが持っていて、通帳への記録は銀行がやります。そして、預金残高以上のお金を送ろうとするとエラーが出て送れません。つまり、記録、確認は銀行がおこなっています。

 

一方、ブロックチェーンの場合は、システムを利用しているすべての人は、『過去から現在までのすべての人のすべての記録』を最初にダウンロードし、所有しています。

そして、お金を送りたいときは、全体へアナウンスして、みんなの記録に追記してもらうとともに、お金を送るだけの残高があるか確認してもらい、みんなが承認することで送金することが可能になります。つまり、記録、確認はブロックチェーンを利用しているすべての人が行っているのです。

(※実際には、マイニングという方法でこの作業を行っているのですが、ここでは省略します。) 

 

このブロックチェーンの仕組みは、『記録の革命』と言われてます。

なぜなら自分で記録を「削除」「修正」できないのです。

みんなで記録・確認をしているので、自分のデータのみ削除や修正をしても、みんながもっている記録と違ってしまい、不正がばれてしまうからです。

 

この記録を勝手に削除・修正できないというブロックチェーンの特徴をお金以外に生かそうとしている技術をビットコイン2.0と呼びます。

 

3.社会を大きく変える!?ビットコイン2.0

 ブロックチェーンの特徴をお金以外に活用している事例をいくつか挙げます。

 

【イーサリアム】

目的:契約

通常の契約と言えば、紙ベースが基本ですよね。それは、データでやると修正や削除が簡単にできてしまうからです。しかし、ブロークチェーンの技術により、データが「消せない・改ざんできない」のでデータ上で契約をすることができます。

www.ethereum.org

【ファクトム】

目的:あるデータがある時刻にあることの証明

データの履歴が管理できるので、発明などで先に発見したことの証明にもなるし、本来は公証役場で証明してもらう必要のあるものがいらなくなったりする。 

www.factom.com

 

【カウンターパーティー】 

 目的:分散型取引所

株や債券などの取引市場の代わりになる。

https://counterparty.io/

 

【BITNATION】

目的:国家、国

人の出生や婚姻、死亡、個人情報の管理は国の重要な役割であり、データを削除・修正できないブロックチェーンの特徴により、これらのデータが確実に管理できる

 

bitnation.co

 

ざっくりとですが、こんなにいろんなことにブロックチェーンの技術は活用されようとしています。実際に普及すると、かなりの仕事が減りそうな印象です。今話題のAIならこんな仕事が無くなりそうとイメージ出来ますが、ブロックチェーンは知らないうちに根こそぎ無くなりそうで少し怖いですね。

 

上記の情報は、初心者の知識で書いているのであまり参考にはならないかもしれません。

この本がおすすめと紹介されたので、今読んでいます。

 

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

仮想通貨革命---ビットコインは始まりにすぎない

 

 

4.まとめ

ちょっとした興味から、フィンテックについて勉強しました。

ただの怖いものではなく、今後の社会構造を変えかねない潜在能力を秘めた技術だということを実感しました。やっぱり、何となくイメージで判断するのではなく、気になるなら自分で調べて、自分で考えて判断することが大事だと実感しました。

 今後も、常に広くアンテナを広く情報を得に行動したいと思います!

今大注目の国!カンボジアの今!

f:id:kei0440:20170225091354j:image

 

みなさんこんにちは。lakkuです。

今回は今大注目の国。

カンボジア

についてまとめます!

 

 

1.カンボジアってどんな国?

f:id:kei0440:20170301070600j:plain

 みなさんカンボジアはどこにあるかご存知ですか?

上の地図で緑に塗りつぶしてある、東南アジアにあるASEANの国の一つです!

そして、今大注目の国なのです。

 

2.なぜ、今大注目?ASEAN、世界におけるポジション

 

(1)経済成長について

まず最初にこちらをご覧ください。

2015年の世界の経済成長率ランキングです 

f:id:kei0440:20170403225125p:plain出典:世界経済のネタ帳

先進国の名前はなく、新興国がほとんでですね。

注目すべきポイントは、TOP10のうち、3カ国(ラオスカンボジアミャンマー)がASEANという点です。つまり、世界の中でもASEANの経済成長率は高いことがわかります。

それでは、ASEANについてさらに詳しく見てみましょう。

こちらが、2015年のASEANの経済成長率ランキングです。

f:id:kei0440:20170403225555p:plain出典:世界経済のネタ帳

どの国も比較的高い経済成長率を達成していることがわかります。

カンボジアは世界8位、ASEAN2位と高い経済成長率を誇っていることがわかります。

 ちなみに、日本の経済成長率は0.539%で世界第160位です。 

(2)人口構成について

カンボジアは経済成長率が高いといいましたが、その原動力となるのは人口です。

こちらが、2017年のカンボジア人口ピラミッドです。

 

f:id:kei0440:20170406220230p:plain

出典:populationpyramid.net

小学校のころを思い出しますね。若い人の割合が高齢者より多い、山のような形をしていますね。

一方、今の少子高齢化している日本はこんな感じです。

 

f:id:kei0440:20170406221212p:plain

出典:populationpyramid.net

 

若い人よりも、高齢者の割合が多い、つぼ型になっていますね。

 

ここで、経済成長するためには、労働人口の割合が重要です。

若い人が多く活気溢れている方が、生産も消費も増えるので経済が成長しやすいのです。

実際、『人口ボーナス期』という言葉があり、

人口ボーナス期とは、総人口に占める生 産年齢(15 歳以上 65 歳未満)人口比率の上昇が続く、 もしくは絶対的に多い時期、若年人口(15 歳未満) と老齢人口(65 歳以上)の総数いわゆる従属人口比 率の低下が続く、もしくは絶対的に少ない時期を指す

出典:人口ボーナス期で見る有望市場は - JETRO 

人口ピラミットの形がカンボジアのようなきれいな山形だと経済成長すると言われています。

例えば、1955年の高度経済成長期が始まったときの日本の人口ピラミッドがこちらです。

f:id:kei0440:20170406222411p:plain

出典:populationpyramid.net

 

きれいな山形をしていますよね。

今のカンボジアと比べてみると、

  f:id:kei0440:20170406223029p:plainf:id:kei0440:20170406223044p:plain

出典:populationpyramid.net

 

ほとんど、同じような形をしていますよね。

日本では、このあと1973年まで18年間、高度経済成長期となりました。

こう考えると、カンボジアでも同じように経済成長するのではないでしょうか。 

(3)通貨について 

ASEAN各国の使用通貨も見てみましょう

ラオス キープ
カンボジア リエル(米ドル)
ミャンマー チャット
ベトナム ドン
フィリピン ペソ
マレーシア リンギット
インドネシア ルピア
タイ バーツ
シンガポール シンガポールドル
ブルネイ ブルネイ・ドル

各国、独自の通貨を使用していますが、カンボジアだけ現地通貨のリエルと米ドルを併用しています。現地では、1ドル以下の小さい額はリエル、それ以上の大きな額は米ドルを使用するようになっています。イメージは、ドルで買い物したら、お釣りでセントの代わりにリエルをもらう感じです。

みなさんご存知の通り、現在世界の基軸通貨は米ドルです。世界全体の通貨量の40%以上を占めます。日本の円は2~3%です。

私達が毎日使っている円は、世界から見るとたった2%しかないのです。

通貨量40%の米ドルと2%の日本円ならどちらの方が価値が安定していると思いますか。

通貨量が多いと言うことは、いろんな場所で交換しやすく、それだけ価値を認められているということです。

つまり、米ドルの方が価値が安定している(価値が減りにくい)。

 

カンボジアは米ドルをメインで使っているので、価値が安定しており、他の自国通貨を使用している国より急激なインフレリスクなどが低いということが言えます。

 

3.実際、行ってきました! 

百聞は一見にしかずということで、実際にカンボジアの首都プノンペンへ行って来ました。

カンボジアと言えはどんなイメージがありますか?

まだまだ発展途上でバイクがたくさん走っているこんな感じでですか?

f:id:kei0440:20170406225641j:plain

それとも、奇抜な高層ビルがそびえ立つこんな感じ?笑

f:id:kei0440:20170225091355j:plain

まったく雰囲気の違う2枚の写真ですが、どちらも今のカンボジアなのです。

さきほど書いたとおり、すでにカンボジアの経済成長率は高く、

まさに ”今”、急激に経済成長しているのです。

その結果、貧富の差が極端に開いており、

発展がまだの地域では、舗装されていない道を、こんな感じで豚がドナドナされていたりします。笑

f:id:kei0440:20170406230436j:plain

 

一方、お金持ちが集まる場所は日本より豪華です。

高層ビルの屋上には、屋根の無い、スカイバーから夜景を見れたり、

f:id:kei0440:20170406230752j:plain

洒落た、ビアガーデンがあったり、

f:id:kei0440:20170406230805j:plain

こんなに綺麗なプールのある五つ星のホテルがあったり、

f:id:kei0440:20170406230826j:plain

超高級外車ばかり停まっている、高級クラブがあったり、

f:id:kei0440:20170406230836j:plain

場所によって雰囲気がまったく違います。

 

まさに今、変化を感じれる部分としては、

街のいたるところで、大型ビル・マンションの建設を行っています。

f:id:kei0440:20170406231507j:plain

他にも、インフラ整備として、高架道路の建設を行っていたりします。

写真にはないですが、信号機を急ピッチで取り付けている段階なので、信号あるけど、電気がきてないので、使っていない、なんて状況もよく見かけました。笑

f:id:kei0440:20170406231457j:plain

そして、一番の驚きは、イオンがあるんですよ!!

今は、カンボジアに1号店のみあります。

(参考:AEON MALL Phnom Penh

f:id:kei0440:20170406231520j:plain

中は、日本とまったく変わらず、日本に帰って来たと勘違いするぐらいです。

また、イオンで販売しているものの値段も日本とあまり変わらないので、毎月の平均給与が3〜5万円のカンボジア人にとっては少し高級な場所となっています。それでも多くの人で賑わっており、儲かっているんだろうなーと感じれました。笑

f:id:kei0440:20170406231545j:plain

ちなみに現在、第2号店も出店が決定し、建設中だそうです。

(参考:「イオンモール カンボジア2号店」の出店を決定

 

他にも、車のディーラーもトヨタ自動車マツダなどの日本車を始め、ポルシェなどの高級外車までほとんどすべての店舗あありました。

大きな企業が出店していると言うことは、それだけ需要が見込めると調査の結果判断したということであり、カンボジアがこれから成長すると考えているということです。

 

実際に、自分の目で見ることで、ガンボジアの勢い、経済成長してる国の雰囲気を肌で感じることができました。

 

4.長いものには巻かれろ!カンボジア投資はマイクロファイナンス

以前の記事で、資産運用はすべきとお話しましたが、そのためのツールの1つとしておすすめできるのが、この今大注目の国カンボジアへのマイクロファイナンスを通じた投資です。

マイクロファイナンスとは、貧しい人々向けに小口の融資や貯蓄などの金融サービスを提供することをいいます。

マイクロファイナンス(小規模金融) とは、貧しい人々に小口の融資や貯蓄などのサービスを提供し、彼らが零細事業の運営に役立て、自立し、貧困から脱出することを目指す金融サービスです。

出典:マイクロファイナンスの仕組み/P+SIVE PLANET JAPAN

 

 

発展途上国では、銀行からお金を借りることができず、事業を始めたいけどお金を持っていない人や、仕事のためにバイクが欲しいけど買えない人が非常に多くいます。

そういった人たちにお金を貸してあげて、発展の支援をする仕組みです。

カンボジアでもマイクロファイナンスでお金を借りるのは一般的であり、あのイオン銀行もやってました。 

投資というよりも、融資と言ったほうがいいかもしれません。海外でお金を貸して、金利がついて帰ってくるイメージです。

 このサイトで詳細は見ることが出来ます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

CROWD ASIA

 

5.まとめ

 今大注目の国!カンボジア

その魅力が伝わったでしょうか??

資産形成の一つのツールとして、カンボジアの発展支援をしつつ、資産運用してみてはいかかでしょうか。

 

 

2017年03月14日【2772 ゲンキー】

f:id:kei0440:20170314060510p:plain

 

【今日の株式】は2772ゲンキーです。

業績はいいペースで拡大傾向。17年予想から大幅に上振れる四季報予想。2017年3月13日には配当増額および株式分割を発表。PERは12程度。チャートは上昇傾向で13週MAでちょうど押し目をつけるところ。このタイミングで購入あり。

《業績》

順調に拡大傾向 。上振れ

《トレンド》

上昇・13週MAで押し目。上のレジスタンスラインを超えると上昇の可能性。

《PER》

現在:12(6400円)

目標:20(10000円)

《リスクとリターンの比率》

想定値上がり:3600円 (直近高値の場合9000なので2600)

想定値下がり:400円(6000 75日MAまで)

3倍以上なのでOK!

 

《買い方》

3/14の寄り付きで想定リターンの20%以内(720 or 520円程度)の上昇だったら購入。それ以上の上値でより付いた場合は、押し目を待つ。

 

shikiho.jp

 

2017年03月01日【2217モロゾフ】

f:id:kei0440:20170301055610p:plain

 

【今日の株式】は2217モロゾフです。

業績はいいペースで拡大傾向。2017/02/28に通期の業績予想上方修正を発表。理由は売上が好調だから。業績修正後ベースでPERは15程度。チャートは上昇傾向で13週MAでちょうど押し目をつけるところ。このタイミングで購入あり。

《業績》

順調に拡大傾向 。上振れ

《トレンド》

上昇・13週MAで押し目をつけ上昇する可能性あり。

《PER》

現在:15(500円)

目標:20(680円)

《リスクとリターンの比率》

想定値上がり:180円

想定値下がり:10円(490:75日MAまで)

3倍以上なのでOK!

 

《買い方》

3/1の寄り付きで想定リターンの20%以内(36円程度)の上昇だったら購入。それ以上の上値でより付いた場合は、押し目を待つ。

 

shikiho.jp

2017年02月27日【3172ティーライフ】

f:id:kei0440:20170227063733p:plain

 

【今日の株式】は3172ティーライフです。

業績はいいペースで拡大傾向。2017/02/24に第二四半期の業績予想上方修正を発表。PERは12とまだ低い。チャートは上昇傾向、1480〜1500ぐらいに抵抗線があるっぽいので、抜けたら一気に上昇の可能性あり。

《業績》

順調に拡大傾向 

《トレンド》

上昇・一旦13週MAまで下がるかも。1500円の抵抗線を抜けたら上昇の可能性あり。

《PER》

現在:12(1470円)

目標:15(1900円)

《リスクとリターンの比率》

想定値上がり:330円

想定値下がり:70円(1313週MAまで)

3倍以上なのでOK!

 

《買い方》

2/27の寄り付きで想定リターンの20%以内(60円程度)の上昇だったら購入。それ以上の上値でより付いた場合は、押し目を待つ。

 

shikiho.jp

 

2017年02月04日【8945日本社宅サービス】

f:id:kei0440:20170204055753p:plain

【今日の株式】は8945日本社宅サービスです。

業績はいいペースで拡大傾向。2017/02/03に第二四半期決算が発表され、進捗率順調。第三四半期で業績予想上振れ修正もあるのでは。PERは13.5とまだ低い。チャートは上昇傾向、13週MA、25日MAまで待って押し目買いをするのがいいのでは。

《業績》

順調に拡大傾向 

《トレンド》

上昇・一旦25日MA or 13週MAまで下がるかも。押し目狙い(630円ぐらい)

《PER》

現在:13.5(655円)

目標:15〜20(860〜1140円)

《リスクとリターンの比率》

想定値上がり:200〜500円

想定値下がり:30円(25日MA、13週MAまで)

3倍以上なのでOK!

 

《買い方》

押し目狙いで630円あたりまで待って購入

 

shikiho.jp